むかつくこと

誰もが神様でも仏様でもないから、むかつくことがあるのだ。
私だってあるのだ。
今日はむかむかしましたーー。

内容は言えませんが、簡単にいうと(いってるーー!)、
「このひまでにやってください」
「はいわかりました」
で、
やってなーーーい!

これが同じ人で多いのと、違う人でも、
"そういう人間が多い"のですー。だからむかついてるーー。

日ごろから多いのは分かっていたけど、今日はなんだかむかついたーー。
だって、やるって言ったんでしょ?

だったら時間までにやりなさいよーー!
それで社会人やってるつもりか!?あほーー!

、、、、少しスッキリしました。

皆さん、決められた日までに、言ったことはやりましょうね。

スパイの弁護士

タイトルだけでなんのことか分かる人は映画通。
または、トム・ハンクス通ですね。
そう、映画のお話しです。

ブリッジ・オブ・スパイ、を見ましたー。

保健の分野で着実にキャリアを積み重ねてきた弁護士ジェームズ・ドノバン(トム・ハンクス!!)は、
ソ連のスパイとしてFBIに逮捕されたルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護を依頼されるんです、
もちろん映画のなかの世界だけど、実話なんですよーー。

敵国の人間を弁護することに周囲から非難を浴びせられても、
弁護士としての職務を果たそうとするドノバンと、祖国への忠義を貫くアベル。

2人の間には、次第に互いに対する理解や尊敬の念が芽生えていくーー。

死刑が確実と思われたアベルはドノバンの弁護で懲役30年となって裁判は終わるんだけど、
それから5年後、ソ連を偵察飛行中だったアメリカ人パイロットのフランシス・ゲイリー・パワーズ(オースティン・ストウェル)が、
ソ連に捕らえられる事態が発生。両国はアベルとパワーズの交換を画策して、
ドノバンはその交渉役という大役を任じられるんです。
人間ドラマですな。

トム・ハンクスはこういう役がよく似合うよねー。
見てない人はぜひーー。

難しいですな

イベントの集客で、お問合せが入らなくて泣くことがあります。
そのまま売り上げにかかわっれくるので、ここをもっとちゃんとしたいのに。

コンバージョンっていいますね。

コンバージョンとは、変換、転換、交換といった意味を持つ英語ですけど、
インターネットの分野ではWebサイト上で獲得できる最終的な成果のことを指すんですー。

すなわちですね、成果を何に定義するかによって言葉の意味が変わってくるのだ。
サイトの種類によって、成果は一般的には変わってくるためにコンバージョンの言葉の指すこととは違うんだな、うん。

ECサイトでは商品購入、情報提供サイトやコミュニティサイトでは会員登録、
企業サイトや商品情報サイトでは問い合わせなどがコンバージョンに当たります。

広告出稿の視点に立つと、広告をクリックしたこと自体をコンバージョンっていう少し間違った使い方をする場合もあれば、
広告が掲載されているサイトを基点として、そこで広告をクリックして
上記のサイトの目的を達成した最終的なユーザーのことをコンバージョンというケースもあります。
この場合は、ユーザーの基点を広告を掲載しているサイトと見るのか、
自社サイトと見るのかによってコンバージョンの指すものが異なるらしい。

難しいですな。

普段の生活では出てこない言葉だもんね。

マックのメニュー

マクドナルドにもご当地メニューというものがあるらしい。
イタリアにはチョコをはさんだ甘いのもある、
これってハンバーガーじゃない気もするが、、、まーいい。

カナダには山盛りのフライドポテトにグレイビーソースと溶けたチーズをかけたものもある。
これももはやハンバーガーじゃない気が、、、汗

オランダでは、とろけるチーズ入りビーフシチューにパン粉をまぶして揚げたものがあって、
マスタードベースのソースがかかっている、のも。
ロシアのピロシキをはさんだ感じ?

韓国ではチュロスもあるとか???


ニュージーランドでは、マックの飲み物で、
コーラを凍らせたもの、も!
これ、夏は美味しそうだけど、どんな味がするんだろ?...コーラか。。怖いな。。。

いろいろあって、でもそこに行かないと食べられない・飲めない、
だったら、、、


行くしかないか!!

あーあちこち行きたい。

嫌なものを見た

シリーズものでしたが、海外のドラマ(?)でイスラムについてのものを見ました。
ちょっと勉強のために、と思ったのですが、グロテスクで。。

子供も銃を担いでいたり、切った人間の首から上でサッカーを楽しんでいたり、、。
信じられないでしょ。
これはテレビだけど、じっさいにもあるっていうからコワイ。

そこから逃げ出ても生きてくのは簡単ではなくて、
子供が親を殺すとか、そういうことまで。。

いやなものを見た。
でも、勉強です。

イスラムの国が全部会う言う感じかって、違うし、個人的にみても
全員が残虐かって、そうではない。
でもそう感じてしまうのは、世界で怒ってるテロがほとんどISによって起こっているから。

くだらないことしないでなんとか平和な世の中になってほしいと心から思う。

それにしても、あんな残虐なことを、、、世界のどこかで怒っているのだと思うと、、、
気持ちが悪い。。

マインドフルネス

ちまたで流行っている、マインドフルネス。
大手企業も写真にたいして勧めているというマインドフルネスですが、
皆さんはやっていますか?

物事において最高のパフォーマンスを引き出す手段として高く評価されていて、
2000年以降、企業経営という点においてもじわじわと流行ってきているのです。

予防医学とは密接なかかわりがあるマインドフルネス、
瞑想のイメージが先行しているのではないでしょうか?

瞑想には違いないと思うのですけどね。

今この瞬間に、偏った価値判断を加えることなく、意図的に、
能動的な注意を向けること、そしてそこから得られる気づき」です。

簡単にいうと、

「今やっていることにものすごく集中して、いつものことをいつも以上に感じ取ること」

なのだと唱えてる人がいました。
その通りだと思うのです。
難しくしちゃうと難しいけど、簡単にいえば、なにかに集中すること。
それが「無」であってもいいのですな。
違うかな?

心が穏やかになれらたいいのだと思います。
やってみませんか??笑

けっこういいものですよ。

鼻のお手入れ

きっと、多くの人が悩んでいるはずの、、鼻のお手入れ。
え?悩んでない?
悩んでいるでしょ?(って、プッシュする、っと)

黒くなってどうしようもないような鼻でも、俺入れしたら少しはよくなるはずですよ。
イチゴ鼻は一生治らないのかな?
遺伝だから仕方ないのかな?

そんな風に心配する方もいますがお手入れ次第で良くなるので安心してください。

内臓がしっかりと働いて体内の汚いものを速やかに捨てきっている状態だと
肌は何もしなくて良いですがもし、内臓がうまく機能せずに
血液がドロドロだったり、むくみ、便秘で、体内が汚れていたら。。。
老廃物を捨てていく、のがいいようんですな。
身体の中からもちゃんとするのだ。

泥で出来たようなイメージのクレイ石鹸などがいいようですよ。
私も試してみようと思っています。

例の鼻パックなどは絶対するな、ということですね。
分かってはいるけど、、、まだストックがあって、、

す、、、捨てられない、、、汗

いつか使うかも、なんて思ってしまって。
でも、絶対やってはいけないんですって!

アク

カレーを作っていて、アクを取っていましたが、はて?
どうしてアクって取るんだろう?
美味しくなったか、か、なんて分かるもの?
あくがあっても変わりない気もする。。。

まず、確認しておかなければいけないのが、そもそもアクとは何なのでしょうか? 
クックパッドの管理栄養士についてアクについて聞いてみました。

「お肉のアクは血液などが固まった物なので、
牛肉のような赤身の方がアクが出やすいです。
また、鍋のスープの温度が低いうちに入れるほうが、
熱々の沸騰したスープに肉を入れるよりもアクが出やすいです。」

これだけ聞くと、アクを取った方がおいしい料理になりそうな気がしますね。

鍋のアク取りに関して言えば、スープを楽しむならアクを取った方が断然おいしい!
でも、水炊きなどポン酢味などで食べるものなら、正直アクを取らなくてもわからない。
また、鍋のアクを取るならこまめに取らずに、まとめて取るべし!

の、ようですよーー。

アクは、面倒でもとったほうがいいみたい。

カレーでは変わらない気もするけどねー。

映画「朗読者」

映画を先にみてから原作を読んだのですが、「朗読者」、、、すごくいいですね。
ケイト・ウインスレット、すごく身体をはって演技してるし、原作の漢字そのままでちょかったと評価してます。

内容はほとんど同じですけど、原作を読んでないと分かりにくい部分があるのは
他の映画と同様ですかね。読んでよかったです。

15歳の少年は病んでいて、ある日、道で吐いてしまいました。
1人の女性が乱暴といってもいい態度で面倒を見てくれました。

建物の通路をぬけて暗い中庭に連れて行ってくれました。
水道の栓を開けて少年の顔を洗ってくれました。
水をくんだバケツを少年にも持たせて、道路の吐しゃ物を下水溝に流し込みます。
女性は、ふと、少年が泣いていることに気がつきました。
女性は、「坊や」と言って少年を抱きしめてくれました。
少年は女性の胸のふくらみと新鮮な汗の匂いを感じます。

少年は自分の腕をどこにまわしたらいいのかも知りませんでした。
家に帰った少年は母親に告げました。
母親は「元気になったらすぐお小遣いで花束を買って彼女のところへ行き、
自己紹介してお礼を言わなくてはいけない」と言いました。
少年は花束を買って女性のアパートを訪れます。
女性は20歳以上も年上でした。
少年は、はじめて、女の人を知りました。
少年は恋に落ちてしまいます。女性のアパートに通います。

こうやって書くとロマンス小説のようですが、実はもっともっと奥が深いのだ。。。
原作を読んでみてくださーーい。

朝早いのが辛い?

アナウンサーの小倉さんが、朝3時に起きるのがつらいって言ったそうです。
70歳なんですってねー、若い!
でも、仕事とはいえ朝早く起きるのが辛いらしいです。
病気もされたようですしね。

「昨年が一番ピンチだった」と吐露して、昨年5月に膀胱がんを患っていることを公表し、
その後は摘出手術をせずに、現在も「勉強しながら」点滴による遺伝子治療を続けています。

小倉は会見の最後に、「膀胱がんはすごい再発しやすいというので、安心できない。
一生病院かな。それに膀胱がんの原因は40%が喫煙だという。
オレもヘビースモーカーだった。皆さんもお気をつけて」と締めたよう(笑)。

それにしても、私は見てませんが(えーーーー!?)お元気そうだし、けっこう人気があるようで、番組も本人もね。

名司会者とか、長きにわたって番組をつづけた人とかおおいですけど、
小倉さんもそんなすごい人のひとりになるのでしょうね。

見てないけど(おい!)、素敵な人だと思っています。
朝の番組じゃなくてもっと昼間の番組にするとかね、、、
つらいことはなるべく早く降りて、元気なまま他で活躍もしてほしいですね。

頑張ってください、これしか言えないですーー。